杉浦正規 - 名古屋市金山駅前の弁護士 相続,離婚,交通事故,債務整理専門特化 | 愛知県

弁護士

杉浦正規

【担当分野】

離婚、債務整理

誠意を尽くし、努力を惜しみません。
依頼者様からの信頼に全力で応えます。

ポリシー

「誰よりも依頼者様に寄り添い、問題解決のため最善を尽くします。」

私は、依頼者様が本当に望んでいる解決を共に考え、導き出します。
少しでも明るい気持ちになっていただき、より良い未来への一歩を踏み出せるようお手伝いをいたします。

そのために、
①依頼者様が気軽に相談しやすい雰囲気を作ること
②依頼者様と真摯に向き合い、十分にお話を聴くこと
③様々な解決策を模索し、適切かつ迅速な解決をすること
この3点を心掛け、依頼者様にとって最善の解決ができるよう努めます。

弁護士というと「えらい先生」を想像されるかもしれませんが、気さくに相談できる身近な協力者と思っていただければ嬉しいです。

持っている専門知識や調査能力を発揮してサポートしていきますが、できるだけ皆さまと同じ視点に立って、寄り添いたいと考えております。
まずはお気軽にご相談ください。

ご挨拶

はじめまして。杉浦正規と申します。正岡子規の「正」と「規」で、正規(まさき)です。

愛知県安城市で高校卒業まで過ごし、石川県の大学、東京の法科大学院へと進学した後、福島県で司法修習を過ごしてきました。

大学時代には、市民の方に対する法律相談を行うサークルに所属しておりました。
サークルでは、金沢市を中心として、福井県や富山県にも出張相談に行ったりと、北陸の方々の問題解決に携わってきました。

このように、さまざまな地域の皆様と接する中で、一口に法律問題といっても、そこに至る背景事情や人々が抱える悩み・希望は多種多様であることを学んできました。

そして、その解決のためには、「先入観や思い込みにとらわれず、まずは相談者様・依頼者様と真摯に向き合い、しっかり話に耳を傾けること」が大切であることを実感してきました。

相談者様の中には、はじめて弁護士に相談するという方も多く、弁護士に何を話せばいいのか、自分の悩みを解決してくれるのかと不安を抱いていることもあるかと思います。

私は、弁護士として一人ひとりの相談者様・依頼者様と真摯に向き合い、一緒に悩みを解決できるよう、最善を尽くしていきたいと思っています。
相談者様も、どうぞお気軽にご相談ください。

経歴

1994年8月 愛知県安城市生まれ
2013年3月 愛知県立安城東高等学校卒業
2017年3月 金沢大学人間社会学域法学類卒業
2019年3月 慶應義塾大学法科大学院修了
2019年9月 司法試験合格
2020年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2020年12月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所